音楽

福川伸陽 ランチタイム・コンサート

話は8月にさかのぼります。
福川さんが参加しているムジカ・ヴィッツ サマーコンサートの終演後、福川さんに東京で10月にランチコンサートがあると聞きました。

最初は平日の昼間だったので、無理かな〜と思っていましたが、スケジュール表を見てビックリ。
その日は東京で、予定は午前中のみ…
聴きにいくためには抽選なので、応募の葉書を出しました。

9月の下旬に無事に「当選のご案内」が届きました。

プログラムは

メシアン:<峡谷から星々へ>より<恒星の叫び声>
細川俊夫:ホルン独奏のための<小さな花>
シャブリエ:ラルゲット

福川さんのメシアン、これで3回目です。
やはり、ピアノの反響をうまく使っていました。

宇宙の静寂の中で、激しく、静かにこだまするイメージが良く出ていました。
やはり恒星って孤独なんでしょうね〜

小さな花

細川氏作曲のホルン協奏曲<開花の時>を元につぼみの状態から開花して行く花の内面の命の姿を表しているそうです。
ミヒャエル・ヘフリンガーの50歳の誕生日プレゼントとして作曲された曲…

ラルゲット

ここからピアニストの三浦友理枝さんが登場。
三浦さんは数年前に栃木県総合文化センターでのソロ・リサイタルを聴きに行っています。
今日はあくまでも、のぶさんの伴奏役である事を意識してか、とても地味なドレスでした。

曲は大元はホルン協奏曲(ラルゲット唯一の協奏曲です)
ピアノ伴奏も不自然ではなく良かったし、何と言ってもホルンの自由さが面白かったですね〜

アンコールは

三浦さんも参加して、サン=サーンス ロマンス ヘ長調でした。

終演後は楽屋で福川さんと<小さな花>作曲者の細川俊夫氏
Facebookで紹介した宇都宮カクテルは今日の差し入れ用でした(笑)

関連記事

  1. 音楽

    第641回 日フィル東京定期演奏会

    プログラムは指揮者:小林研一郎(桂冠指揮者)コンマ…

  2. 音楽

    第102回 日フィルさいたま定期演奏会

    実際に聴きに行ったのは7/14日です。プログラムは敬称略で…

  3. 音楽

    イーヴォ・ポゴレリッチ ピアノリサイタル

    これも実際に聴きに行ったのは12/14日です。この日は日フ…

  4. 音楽

    第656回 日フィル東京定期演奏会

    実際に聴きに行ったのは、12/6日です。週末忙しかったので…

  5. suntory

    音楽

    仕方の無い事とはいえ…

    先月の震災以来…演奏会等が中止になったり延期になったりする事が相次ぎま…

  6. music_orchestra

    音楽

    2014年の前半に行った演奏会など…

    今年も半分を過ぎたので、前半に聴きに行った演奏会などをまとめてみました…

最近の記事

  1. IMG_0406

カテゴリー

アーカイブ

  1. 家族

    ワンワンびいる
  2. 自分

    ご馳走三昧…
  3. デジモン

    大分慣れてきましたが、やっぱり不便です。
  4. 音楽

    第69回 日フィル さいたま定期演奏会
  5. 自分

    体のバランスが悪いのか?
PAGE TOP