音楽

第85回 日フィルさいたま定期演奏会

プログラムは敬称略で

指揮者:三ツ橋敬子
ヴァイオリン:千住真理子
コンミス:千葉さん

ロッシーニ:オペラ「セヴィリアの理髪師」序曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 op.35
プッチーニ:オペラ「マノン・レスコー」より第3幕への間奏曲
レスピーギ:交響詩「ローマの松」

ソニックシティの前にある広場では…

こんな催しが行われていました。

ステージもあって、音楽演奏などを行っていました。

開場前にブラブラしていたら、何人かの楽団員さんに遭遇…

オットさん、高山さん、田村さん、功次郎さん、それから内緒(笑)

皆さん、ビールを飲んで… いませんでした。

誰とは書きませんが、ワインの試飲コーナーで、
「ワインぐらいだったら良いよな~」
「絶対に駄目ですよ」
という会話がありました。

でも飲んでいませんでしたよ。

最近のさいたま定期ではプレトークを行う事が多いので、早めに入場しました。
やはり三ツ橋さんのプレトークが(聞き手はヴィオラの後藤さん)

三ツ橋さんは現在イタリアに住んでいるとかで、今日取り上げた3人のイタリア人作曲家について色々話をされました。

それぞれ違った印象の演奏が聴けて面白かったですね。
千住真理子さんのヴァイオリン協奏曲も、さすがというか貫禄があって良い演奏でした。
深紅のドレスで汗だくになりながらの演奏でした。

今回のコンミスは日本フィル・アシスタント・コンサートマスターの千葉清和(さやか)さん。
私としてはコンミスをやられているのを始めて見ました。

ところで開場前に会ったオットさんが全然出てきません。
もしや彼女のWさんの付き添いだけ?

と思ったら、ローマの松で聴こえて来ましたよ… 楽屋からの演奏が。
最後にはバンダとしてステージ脇にも登場しました。

アンコールはレスピーギ:「ボッティチェリの3枚の絵」より「ヴィーナスの誕生」でした。

終演後は何人の方が、ビール売り場に並んだことでしょう(笑)
でも明日は横浜定期、明後日は名曲コンサートなのでそんな余裕はないかもですね。

両日とも今日のヴァイオリン協奏曲がモーツァルトのピアノ協奏曲第26番《戴冠式》になります。
ソリストは菊池洋子さん。

こっちも聴きたかったな~

関連記事

  1. 音楽

    藤原功次郎トロンボーン・リサイタル(B→C)

    実際に聴きに行ったのは1/21日です。東京オペラシティ…

  2. 音楽

    さくらめいと クラシック・カフェ Vol.6

    聴きに行ったのは1/13日です。プログラムは敬称略でカ…

  3. 音楽

    創遊・楽落らいぶ at 東京文化会館小ホール

    東京文化会館で開催された「創遊・楽落らいぶ」に行って来ました。…

  4. 音楽

    第66回 日フィルさいたま定期演奏会

    プログラムですが…スキャナーがあるんだから、ちゃんとスキャンすれば…

  5. 音楽

    日フィル 第九特別演奏会

    詳細を書いたと思っていたのに忘れていました。実際に聴き…

  6. 音楽

    玉川克の室内楽シリーズ Vol.17

    実際に聴きに行ったのは5/22日です。本当は他にもblogを書くも…

お知らせ

このサイトは2018年11月1日以降は新しいURLに移行しています。 それ以降の更新はありません。 TOP頁に戻ると新しいサイトにアクセスされます。

最近の記事

  1. 20181029c
  2. 20181022c
  3. 20181020c
  4. 20181019c

カテゴリー

アーカイブ

  1. 自分

    久しぶりに…
  2. 家族

    レオの保険証
  3. 音楽

    第651回 日フィル東京定期演奏会
  4. 宇都宮周辺

    宇都宮の夜桜
  5. 音楽

    石と音楽の街うつのみや Vol.1
PAGE TOP