音楽

第648回 日フィル東京定期演奏会

実際に聴きに行ったのは3/15日です。

プログラムは

指揮者:ピエタリ・インキネン(首席客演指揮者)
コンマス:扇谷さん

シベリウス:交響曲 第1番 ホ短調 op.39
シベリウス:交響曲 第2番 変ホ長調 op.82

3月から4月にかけてシベリウス・チクルスです。
今日はその1回目

13日にリハーサルとインキネン氏の記者会見に立ち会うという機会がありました。
やはり、リハーサルの時の方がインキネンも楽団員も緊張感がありピリピリしていましたね〜

今日のステージ上は厳しいリハーサル及びGPを通しての自信でしょうか、皆さんリラックスしていました。

実は、数名の楽団員さんがインフルエンザに罹っていて(火曜日の時点で5名)プログラムにはチェロの菊地さんの名前があるもののステージ上には乗っていませんでした。
彼以外にも数名見慣れない方が乗っていました。

そんな中、第1番ですがリハーサルで聴いたのもこの曲…
さらに磨きがかかっていました。

良い響きの上に、リハーサルでインキネンが求めていた強弱、さらにシベリウスらしいテンポの変化…
インキネンらしいというかシベリウスらしい演奏でした。

第5番は暗譜で指揮していました。

第5番もゴテゴテせずに良く整理された演奏でした。
木管の音が心地よかった…

創立指揮者のあけさんがフィンランドとのハーフと言う事もあり、日フィルはシベリウスを何度となく演奏してきています。
あけさんだけで、2回のチクルスがありました。
その他、客員首席指揮者 ネーメ・ヤルヴィと12年前にもチクルスがあります。

ステージ上の楽団員の中で当時の演奏を経験した人はそれほどいません。
しかし、人が変わってもオケにDNAというものがあるのでしょうか…
それともインキネンの成せるものなのでしょうか。素晴らしい演奏でした。

今後の2回も楽しみです。

終演後は、サントリーホールの目の前に有るお茶漬け屋さんで友人達と軽く食事をして帰りました。

関連記事

  1. 音楽

    ヴィーナスの復活

    2009年1月28日、女性だけのホルンアンサンブル「ヴィーナス」の演奏…

  2. 音楽

    藤原功次郎トロンボーン・リサイタル

    昨日も書いたように実際に聴いたのは11/16日です。昨晩は疲れ…

  3. 音楽

    第662回 日フィル東京定期演奏会

    実際に聴きに行ったのは7/11日です。プログラムは敬称…

  4. 音楽

    第1725回 N響定期演奏会(Cプロ)

    今日の東京出張が決まったのが数日前なので、当初は何も予定がなく打ち合わ…

  5. 音楽

    第107回 日フィルさいたま定期演奏会

    聴きに行ったのは5/25日です。この日は夕方まで大久保で仕事があり…

  6. 音楽

    第691回 日フィル東京定期演奏会

    書くのを忘れていたわけではありません。色々と忙しくて…実際…

お知らせ

このサイトは2018年11月1日以降は新しいURLに移行しています。 それ以降の更新はありません。 TOP頁に戻ると新しいサイトにアクセスされます。

最近の記事

  1. 20181029c
  2. 20181022c
  3. 20181020c
  4. 20181019c

カテゴリー

アーカイブ

  1. 音楽

    第673回 日フィル東京定期演奏会
  2. 音楽

    第82回 日フィルさいたま定期演奏会
  3. ちょっと遠出

    「乾通り」の紅葉を見て来ました
  4. 音楽

    第696回 日フィル東京定期演奏会
  5. me

    その他

    Facebook始めました…
PAGE TOP