1. HOME
  2. ★気の向くまま
  3. 音楽
  4. 第36回 宇都宮第九演奏会
音楽

第36回 宇都宮第九演奏会

音楽

実際に聴きに行ったのは12/3日です。

プログラムは敬称略で

指揮者:三ツ橋敬子
ソプラノ:小高史子
メゾ・ソプラノ:磯地美樹
テノール:高田正人
バリトン:青山貴

管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団
コンマス:木野さん

西村朗:ベートーヴェンの8つの交響曲による小交響曲
ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱付」

宇都宮市文化会館が改修工事中なので昨年に引き続き栃木県総合文化センターでの開催です。

いつも第九に前プロは必要ないと書いているのですが…
第九だけでも演奏も聴く方も大変なので。

でもこの日は第九以外の交響曲8曲のフレーズが入った小交響曲…
これは「あり」だと思いました。
何となく第九に向かって意識が高揚していくような感じですね。

その後は休憩なしで合唱団の入場。
昨年の宇都宮第九は何と第3楽章と第4楽章の間に入場と言う普通では考えにくい登場のしかたでした。
だって3楽章4楽章って続けて聴かなくては…

今年はどうなるのかドキドキしていましたが最初からの登場で良かった。

まぁ、日本特有なんでしょうけど第九を聴くと今年も終わりだな~と思うのが不思議ですね。
こんなに早い時期に聴いてしまって、もう今年は仕事しなくて良いのか(笑)

日フィルが宇都宮で演奏するのは基本的には宇都宮第九の年に1回です。
なので、この日は皆さん餃子を召し上がります。

今年もフルーティストの難波薫さんと総文の直ぐ近くにある「香蘭」という餃子専門店に行ってきました。
香蘭は創業50年以上の老舗…

焼き餃子、揚げ餃子、水餃子を頂きました。
この後に追加注文をしたのは内緒です(笑)

薫さん、一口でいきますか~(笑)

今年は昨年より食べる量が少ないね~と言ったら、少し考えて個数は同じくらいだって…
その時は納得しましたが、そもそも餃子の大きさが違いますね。

ちなみに昨年は青源の餃子で香蘭に比べたら大きい餃子でした。

まぁ、今回の宇都宮第九では1stを吹くという事なのであまり満腹でも苦しいですからね(笑)
そういえば1stだったので演奏も堪能できました。

来年の宇都宮第九は文化会館に戻って西本さんです。