音楽

渚智佳 ピアノ・リサイタル

プログラムは

ドビュッシー:アラベスク 第1番
ドビュッシー:前奏曲 第1集より
(アナカプリの丘、亜麻色の髪の乙女、沈める寺)
リスト:泉のほとりで
ドビュッシー:映像 第1集
(水に映る影、ラモーを讃えて、運動)
ラヴェル:「鏡」より
(洋上の小舟、道化師の朝の歌)

ショパン:エチュード 変イ長調 op.25-1 エオリアン・ハープ
ドビュッシー:12のエチュードより
(オクターヴのための、組み合わされたアルペッジョのための)
ショパン:舟歌 嬰へ長調 op.60
ドビュッシー:喜びの島

那須野が原ハーモニーホールの大ホールは何回か来ていますが、小ホールは初めてです。

丸いドーム状の建物ですが、中はこんな感じでした。
6列目でしたが、前の席との段差がかなりあり、見やすかったです。

渚さんは、今年8月のムジカ・ヴィッツサマーコンサートに出演されていた時に初めて聴きました。
その時はカルクブレンナー:グランド・クインテッドなど早いパッセージが多い曲で何となく大自然を彷彿させるような演奏でした。

さて那須野が原ハーモニーホールですが、ここ2回ほどピアノのトラブルが続いています。
小山実稚恵の時は調律が上手くいかなかったし、ルイサダではピアノの弦が切れました。

今日はどうなる?
大ホールと小ホールではピアノも違うよな〜と思っていましたが、どうやら同じピアノのようでした。
でも今日は何事も起きずに終了…

前半はリスト、ドビュッシー、ラヴェルの水をテーマにした曲を並べて演奏し、後半はショパンとドビュッシーとの弾き比べでした。

映像 第1集(特に運動)が特に良い演奏でした。

夏に聴いた時よりも力強い演奏が聴けました。
最も、夏はソロではなかったからですけどね〜

曲の説明などトークを挟みながらの楽しい演奏会でした。

アンコールは

ショパン:幻想即興曲
ドビュッシー:月の光

ホールは電飾が綺麗でした。
ここは、大ホール・小ホールに向かう通路前

交流ホール沿い

カフェ前

最後はホールの入り口近くです。

関連記事

  1. 音楽

    山田和樹&日フィル マーラー・チクルス 第3回(全9回)

    実際に聴きに行ったのは2/28日です。ラーメンのダブル・ヘッダーで…

  2. 音楽

    第275回 日フィル 横浜定期演奏会

    実際に聴きに行ったのは昨日です。2年ほど前までは、横浜定期の会…

  3. 音楽

    第38回 日フィル 夏休みコンサート

    日フィルの夏休みコンサートを聴きに横浜みなとみらいホールに行っ…

  4. 音楽

    マリア・ジョアン・ピリス ピアノ・リサイタル

    実際に聴きに行ったのは3/13日です。プログラムは、前…

  5. 音楽

    Cor Ensemble VENUS

    以前にも紹介しましたが、女性ホルンアンサンブルグループの「Cor En…

  6. 音楽

    外来アーティスト…

    基本的に外来オケは聴きに行きません。と言うか、チケットがお高い万円…

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

  1. 音楽

    難波薫 魅惑の音色 フルート・リサイタル
  2. 音楽

    第689回 日フィル東京定期演奏会
  3. ちょっと遠出

    第663回 日フィル東京定期演奏会
  4. その他

    今週は映画が観られませんでした…
  5. 音楽

    ユリアンナ・アヴデーエワ ピアノリサイタル
PAGE TOP