音楽

山田和樹&日フィル マーラー・チクルス 第5回(全9回)

実際に聴きに行ったのは2/27日です。

プログラムは敬称略で

指揮者:山田和樹(正指揮者)
ヴィオラ:赤坂智子
コンマス:木野さん

武満徹:ア・ストリング・アラウンド・オータム
マーラー:交響曲 第5番 嬰ハ短調

昨年から始まったヤマカズ&日フィルのマーラー・チクルスも折り返しを向かえました。
毎年3曲ずつ3年間の予定で第1番から第9番まで演奏されますが、この日は真ん中の第5番…

それも毎回前プロに武満が演奏されます。

今までは意識的に武満を聴きに行くという事はなかったのですが、このチクルスを聴いてきて武満を聴くのも楽しみになってきました。

この日の武満も美しい音色にうっとり…
ちょっと満腹だったのでヤバイくらいでした(笑)
それにしても赤坂さんのヴィオラがとても素晴らしかった…

マーラーですが、金管の迫力ある音色…
弦楽器の豊かな響き…
ハープの何とも言えないやさしさ…

ただ、ちょっとテンポが遅く緩急もあまりなくてマーラーらしくないと言えばらしくない演奏でした。
これがヤマカズの解釈なのか、ヤマカズとオケのメンバーとの疎通が完全にとれていなかったのかは不明ですが…
ちょっと物足りなさを感じました。

でも迫力はあったし、第4楽章のハープと弦楽は美しかった!

2月の日フィルは九州公演もあり、唯一の演奏会だったので満足感はあり堪能しました。

最近のHr.トップはエキストラを使ったりとメンバーに苦労が見られますが…
武満は昨年読響に移籍した日橋さん、マーラーは丸山さん(ちなみに日橋さんは3番)で安定した演奏でした。

次回は3/26日の第6番 「悲劇的」です。

この日もフルーティストの難波薫さんとGP後に…
今回はお肉でした。

結構なボリュームです。

お肉そのものは結構レアで、それに山葵をのせて頂きます。
お肉に山葵なんて初めての体験でした。

最初はボリュームが多くて全部食べられるか不安でしたが、この山葵をのせて食べるという経験や、柔らかい美味しいお肉だったので食べきりました。

えっ、この後に演奏をひかえている薫さんも完食しましたよ(笑)

最後にはゆずのシャーベットが出て来て、これも美味しかった。

最初は何を食べましょうか~と悩んで相談していたのですが…
オーチャードの近くで、土曜日の昼間ですから出来たら予約が出来るお店を探しました。

宴会の予約はどこでもやっていますが、ランチの予約はなかなか無く…

「上質の牛サーロインを高温で短時間揚げ、ミディアムレアに仕上げました。たっぷりの山葵をのせて土佐のだし醤油、岩塩でさっぱりと召し上がれます。ご飯は山形県産の「つや姫」を使用。赤だし、お新香、とろろが付いた贅沢な御膳です。さらにビール、赤ワインを含むドリンク1杯ついたプランになります。テーブル席をご用意いたしますので気兼ねなくご飲食をお楽しみいただけます。」という言葉につられ(笑)

1週間ほど前にこのお店を予約したのですが、正解でした。

関連記事

  1. 音楽

    渚智佳 ピアノ・リサイタル

    プログラムはドビュッシー:アラベスク 第1番ドビュ…

  2. 音楽

    ミヤ・ジャズ ハズレちゃいました…

    今日帰宅するとNHKからこんなハガキが届いていました。…

  3. 音楽

    ランラン・ピアノリサイタル(2日目)

    木曜日に引き続き、2回目のランランです。と言っても、3日目、4日目…

  4. 音楽

    第694回 日フィル東京定期演奏会

    聴きに行ったのは10/27日です。プログラム敬称略で…

  5. 音楽

    第703回 日フィル東京定期演奏会

    聴きに行ったのは…何と9/7日です。最近あまりblogを書く事がな…

  6. 音楽

    平成24年…

    日曜日の栃響定期演奏会の時に入っていたチラシですが…興味を…

お知らせ

このサイトは2018年11月1日以降は新しいURLに移行しています。 それ以降の更新はありません。 TOP頁に戻ると新しいサイトにアクセスされます。

最近の記事

  1. 20181029c
  2. 20181022c
  3. 20181020c
  4. 20181019c

カテゴリー

アーカイブ

  1. 音楽

    清水和音ラフマニノフピアノ協奏曲 全曲 演奏会
  2. 音楽

    フレッシュ名曲コンサート
  3. その他

    クリスマス・プレゼント
  4. 音楽

    奥村 愛 「愛のあいさつ」
  5. 音楽

    第67回 日フィル さいたま定期演奏会
PAGE TOP