suntory

音楽

第714回 都響定期演奏会Bシリーズ

昨晩は寝落ちして、気がついたら朝でした。
ちょっと疲れているのかな…

今年は、都響でシベリウスの2番(3月)と5番(4月)を聴いています。

以前から今日7番が演奏されるのは知っていたのですが、スケジュール的に無理だろうと諦めていました。
ところが先週の金曜日に本日の東京出張が決まり、チケットも入手出来たので、打ち合わせ終了後聴いて来ました。

プログラム

指揮者:ジョセフ・ウォルフ
ピアノ:若林顥
イングリッシュホルン:南方総子

ブラームス:ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品83
オルウィン:秋の伝説−イングリッシュホルンと弦楽オーケストラのための
シベリウス:交響曲 第7番 ハ長調 作品105

本日のお目当ては南方さんのイングリッシュホルンとシベリウスの7番

ジョセフ・ウォルフはシベリウスが得意だったコリン・デイヴィスのご子息…
シベリウスに期待。

最初のブラームスPコンも意外に良かったです。
特に3楽章のチェロのソロ…良かったですね〜
もちろんピアノも素晴らしかったですけど。

オルウィンは恥ずかしながら初体験の曲…
イングリッシュホルンならシベリウスの「トゥオネラの白鳥」でも良かったんだけど…
短か過ぎるか〜

秋の伝説は弦楽5部とイングリッシュホルンだけの曲…
弦の響きの中に、オーボエより少し低いイングリッシュホルンの音が浮き出て、ウットリする曲でした。
低音の魅力ですね(笑)

南方さんは、なれていないのか大喝采の中、おどおどしていたところもあって、和みました。

さてシベリウスの7番…
生で聴くのは久しぶり…

トロンボーン、フルートの旋律を中心に構成される複雑な曲…
色々な要素が凝縮されています。

う〜ん、コリン・デイヴィスの血をひくジョセフ・ウォルフ…
良い演奏でした。

でも、随所で渡邊暁雄を思わせるようなところも…

関連記事

  1. 自分

    最近の出来事

    約1年前にFacebookを始めてから、blogを書く頻度が少なくなっ…

  2. 音楽

    フルート&ハープ&ヴィオラの「ご機嫌な果実」

    実際に聴きに行ったのは7/28日です。場所は渋谷の並木…

  3. 音楽

    第38回 日フィル 夏休みコンサート

    日フィルの夏休みコンサートを聴きに横浜みなとみらいホールに行っ…

  4. 音楽

    山田和樹&日フィル マーラー・チクルス 第3回(全9回)

    実際に聴きに行ったのは2/28日です。ラーメンのダブル・ヘッダーで…

  5. 音楽

    第660回 日フィル東京定期演奏会

    実際に聴きに行ったのは5/30日です。プログラムは敬称…

  6. 音楽

    西本智実プロデュース マーラー 復活

    プログラムは指揮者:西本智実ソプラノ:松原有奈…

お知らせ

このサイトは2018年11月1日以降は新しいURLに移行しています。 それ以降の更新はありません。 TOP頁に戻ると新しいサイトにアクセスされます。

最近の記事

  1. 20181029c
  2. 20181022c
  3. 20181020c
  4. 20181019c

カテゴリー

アーカイブ

  1. movie

    映画

    週末に観た映画
  2. 音楽

    第655回 日フィル東京定期演奏会
  3. music_orchestra

    音楽

    2013年に聴きに行った演奏会など…
  4. 宇都宮周辺

    1日中雪&1日中シネコン
  5. me

    自分

    今日は疲れたよ〜
PAGE TOP