音楽

第69回 日フィル さいたま定期演奏会

昨年も同様ですが、今年最初の演奏会は日フィルさいたま定期演奏会になりました。

プログラムは…

指揮者:小林研一郎
ヴァイオリン:千住真理子
コンマス:木野さん

モーツァルト:オペラ「フィガロの結婚」より序曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
ドヴォルジャーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95 「新世界より」

チャイコンですが…
千住真理子って昔ソロ・リサイタルを聴いた事があるんですが、もっと繊細な音を出していた記憶があります。

今日の演奏は、それが足りなかったような気がします。1楽章のソロも抒情的には聴こえなかったし…
別の言い方をすると力強いチャイコンでした。

好みの問題かも知れませんが、ちょっと残念でした。
それとも今日は、ストラディヴァリウスの「デュランティ」ではなかったのでしょうか…
私には楽器を見ても区別はつきません。

昨年9月に「府中の森芸術劇場」で金聖響&山根一仁の演奏の方が好みかも…

千住真理子のサインなんですが、どちらが上か分かりません(笑)

ドヴォ9は出だしに少しバタバタした部分がありましたが、概ね良かったです。
この曲を聴くと新年っていう気がしますよね〜

でも演奏する立場になると難しく、この曲を嫌う奏者が多いと聴きます。
新年の最初に大曲を弾いてくれた楽団員の皆様、ありがとうございました。

今日驚いたのは、コバケンって唸るというイメージがありませんが?
CDにも唸り声が入っていますよね〜

それが、昨年も今年も唸らないんです(笑)
また爆音ではないんです。

今までは上記の理由で苦手だったんですが、たまにはコバケンも良いじゃんと思うようになりました。

アンコールは

ヨハン・シュトラウスⅡ世:ピチカート・ポルカ
ブラームス:ハンガリア舞曲5番

トータルのプログラムを見ると定期演奏会というよりも、ニューイヤーコンサートかな…

コバケンの場合は、必ずと言っていいほどトークが入ります。
今日も、ドヴォ9に因んで「皆様も我々も新しい世界を迎えられました」的な事を話しました。

これって今日、日フィルから2012年9月から山田和樹が正指揮者に就任すると発表があったんですが、 意味深ではないですか…
ヤマカズはコバケンのお弟子さんだしね〜

過去2回、ヤマカズを聴いていますが良い指揮者だと思います。
日フィルファンとしては良いニュースでした。

関連記事

  1. 音楽

    Carte Blanche(カルト ブランシュ「白紙委任状」)小山実稚恵 vol.1

    聴きに行ったのは12/9日です。連チャンです。友人に誘って…

  2. 音楽

    グローリア アンサンブル&クワイアー 第26回演奏会

    聴きに行ったのは9/23日です。プログラムは敬称略で指…

  3. 音楽

    第658回 日フィル東京定期演奏会

    実際に聴きに行ったのは3/14日です。書いたつもりが詳…

  4. 音楽

    聖母マリアの夕べの祈り

    昨日聴いて来た公演の感想です。クラウディオ・モンテヴェ…

  5. 音楽

    第350回 日フィル 名曲コンサート(サントリーホール)

    今日のプログラムは、一昨日、昨日と同じ指揮者:佐渡裕…

  6. 音楽

    東京六人組デビュー・コンサート

    実際に聴きに行ったのは11/2日です。プログラムは敬称略で…

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

  1. 家族

    レオの好きな物
  2. movie

    映画

    今日観た映画
  3. 音楽

    キャサリン•ジェンキンス with オーケストラ
  4. 宇都宮周辺

    びっくりした…
  5. 音楽

    玉川克の室内楽コンサートvol.12 ピアノ・トリオ
PAGE TOP