音楽

第69回 日フィル さいたま定期演奏会

昨年も同様ですが、今年最初の演奏会は日フィルさいたま定期演奏会になりました。

プログラムは…

指揮者:小林研一郎
ヴァイオリン:千住真理子
コンマス:木野さん

モーツァルト:オペラ「フィガロの結婚」より序曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
ドヴォルジャーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95 「新世界より」

チャイコンですが…
千住真理子って昔ソロ・リサイタルを聴いた事があるんですが、もっと繊細な音を出していた記憶があります。

今日の演奏は、それが足りなかったような気がします。1楽章のソロも抒情的には聴こえなかったし…
別の言い方をすると力強いチャイコンでした。

好みの問題かも知れませんが、ちょっと残念でした。
それとも今日は、ストラディヴァリウスの「デュランティ」ではなかったのでしょうか…
私には楽器を見ても区別はつきません。

昨年9月に「府中の森芸術劇場」で金聖響&山根一仁の演奏の方が好みかも…

千住真理子のサインなんですが、どちらが上か分かりません(笑)

ドヴォ9は出だしに少しバタバタした部分がありましたが、概ね良かったです。
この曲を聴くと新年っていう気がしますよね〜

でも演奏する立場になると難しく、この曲を嫌う奏者が多いと聴きます。
新年の最初に大曲を弾いてくれた楽団員の皆様、ありがとうございました。

今日驚いたのは、コバケンって唸るというイメージがありませんが?
CDにも唸り声が入っていますよね〜

それが、昨年も今年も唸らないんです(笑)
また爆音ではないんです。

今までは上記の理由で苦手だったんですが、たまにはコバケンも良いじゃんと思うようになりました。

アンコールは

ヨハン・シュトラウスⅡ世:ピチカート・ポルカ
ブラームス:ハンガリア舞曲5番

トータルのプログラムを見ると定期演奏会というよりも、ニューイヤーコンサートかな…

コバケンの場合は、必ずと言っていいほどトークが入ります。
今日も、ドヴォ9に因んで「皆様も我々も新しい世界を迎えられました」的な事を話しました。

これって今日、日フィルから2012年9月から山田和樹が正指揮者に就任すると発表があったんですが、 意味深ではないですか…
ヤマカズはコバケンのお弟子さんだしね〜

過去2回、ヤマカズを聴いていますが良い指揮者だと思います。
日フィルファンとしては良いニュースでした。

関連記事

  1. その他

    今年聴きに行った演奏会などのまとめ

    まだ年末までに数日ありますが、自分新聞も出来上がったので…自分新聞…

  2. 音楽

    MJQジャパンツアー2013 宇都宮公演

    チケットは完売でした。実はジャズをまともに聴くのは今回が初めて…

  3. 音楽

    首都オペラ「カルメン」

    これは今日(9/2)行きました。場所は神奈川県民ホール…

  4. 音楽

    Carte Blanche(カルト ブランシュ「白紙委任状」)小山実稚恵 vol.1

    聴きに行ったのは12/9日です。連チャンです。友人に誘って…

  5. 音楽

    第97回 日フィルさいたま定期演奏会

    実際に聴きに行ったのは9/23日です。この日は他の場所で手間取…

  6. 音楽

    ハナミズキの春

    4/19日に聴きに行って来ました。「ハナミズキ室内合奏団」とは…

お知らせ

このサイトは2018年11月1日以降は新しいURLに移行しています。 それ以降の更新はありません。 TOP頁に戻ると新しいサイトにアクセスされます。

最近の記事

  1. 20181029c
  2. 20181022c
  3. 20181020c
  4. 20181019c

カテゴリー

アーカイブ

  1. 音楽

    第101回 日フィルさいたま定期演奏会
  2. me

    自分

    最近暗い話題が多いですが…
  3. その他

    おたりや祭
  4. 音楽

    第90回 日フィルさいたま定期演奏会
  5. 宇都宮周辺

    鳥…
PAGE TOP