1. HOME
  2. ★気の向くまま
  3. 音楽
  4. 第7回 宇女高OGオーケストラ演奏会
音楽

第7回 宇女高OGオーケストラ演奏会

音楽

実際に聴きに行ったのは4/3日です。

過去2回聴いていて今回が3回目です。
今までは総文だったのですが、今回は栃木県教育会館という初めての場所でした。

宇都宮市文化会館が改修工事で利用できないので総文の競争率が高いのかも…

プログラムは敬称略で

指揮者:荻野久一(校歌)、沼尾守夫(式典序曲、ラフマニノフ)、小森康弘(ベートーヴェン)
ピアノ:大嶋浩美
コンミス:松本花菜さん

宇女高校歌
式典序曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18
ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92

宇女高OGオケは2~3年に一度演奏会を行います。
アマオケにこんな分類があるのかは分かりませんが、常設のアマオケと演奏会を開催する時にだけ集まるオケがあるとしたら後者になりますね。

高校時代からオケをやっていた人、大学に入ってオケを始めた人など色々な環境のOGが集まっての演奏会です。

松本花菜さんは昨年の夏里帰りした際にお会いした時は9月の出産を前に双子なの?と思えるようなお腹で、今回のOGオケには乗られないのかと思っていましたが、コンミスと言う大役を努められました。
出産後まだ半年なのに凄いですね~

校歌は皆さんもお歌い下さいとの事でしたが、無理です(笑)
私が実際に卒業した高校の校歌だってきっと歌えないと思います。
最後に高校名を連呼するする部分は覚えているんですが(笑)

校歌ではないですが、栃木県民の歌というものがあって…
これも全然歌えませんでしたが、今では歌えるようになりました。

リンク栃木ブレックスの応援に行くと試合開始前に応援団の音頭で歌うのでいつの間にか覚えてしまいました(笑)
どんだけ応援に行っているんでしょう?

演奏会の全体の感想は、年代も今の環境も違うOGの方が集まって…
練習の模様も聞いていますが、時にはあるパートが不在での練習があったり…
全然関係のない人が代吹きしたり…
実際の教育会館では全然練習できなかったり…

そんな事を考えると、多少の事故はあったもののとても素晴らしい演奏でした。
何より皆が楽しそうに演奏しているのが印象的で良かったと思います。

ただピアノは会場のせいか分かりませんが硬めの音で少し残念でした。
アンコールのエオリアンハープも硬かったと思います。

オケのアンコールはチャイコフスキーの眠れる美女よりワルツでした。