音楽

第633回 日フィル東京定期演奏会

新シーズンが始まりました。
プログラムのデザインも一新しました。

昨年12月以来の首席客演指揮者のピエタリ・インキネン…
本来は4月に来日する予定でしたが、本国政府からの日本への渡航自粛があって約9ヶ月ぶりの来日です。

昨年の12月に振ったのはマーラーの巨人

この時は、11月にメータ/イスラエル・フィルの巨人を聴いた直後の演奏会
メータに比べて、爽やかなマーラーだったという記憶があります。

色々批判もあったけど、何か新しい時代のマーラーみたいで私的にはOKでした。

その時のCDも本日発売でした。

巨人は今月の23日に金聖響/日フィルを長男を連れて聴きに行きます。
23日の巨人はどんな演奏になるのか楽しみ。

それまでに、もう一度インキネンの巨人が聴けるので購入してきました。

本日のプログラムは

指揮者:ピエタリ・インキネン
メゾ・ソプラノ:アンネリー・ペーボ
女声合唱:栗友会合唱団
児童合唱:杉並児童合唱団
コンミス:江口さん

マーラー:交響曲第3番 ニ短調

昨年の巨人がちょっと控えめな演奏だったので、今回はどんな聴かせ方をしてくれるのか興味がありました。
やはり、流れは同じ…

マーラーのドロドロ感はあまりなく、上品なマーラーでした。
きっと、インキネンのマーラーはみんなこのような解釈なのでしょう。
その分、オケが少し押さえられて窮屈そう…

でもこんなマーラーもありだと思います。
特に震災後だしね〜
だけど、しっかりと感動を貰ってきました。

これだとマーラー嫌いな人でも聴けるでしょう。

逆にドロドロ感を期待している人には、あまり向いていないかも…

関連記事

  1. 音楽

    第631回 日フィル東京定期演奏会

    プログラム指揮者:沼尻竜典ピアノ:小川典子コンマス:扇…

  2. 音楽

    福川伸陽&三浦友理枝デュオ・リサイタル

    実際に聴きに行ったのは7/25日です。出演者は(敬称略…

  3. 音楽

    第643回 日フィル 東京定期演奏会

    今回から新シーズンの東京定期演奏会です。プログラムも昔のイ…

  4. 音楽

    第37回 日フィル夏休みコンサート2011

    今日は次男と一緒に、国立科学博物館の恐竜博2011とサントリーホールの…

  5. 音楽

    第668回 日フィル東京定期演奏会

    実際に聴きに行ったのは3/20日です。プログラムは敬称…

  6. 音楽

    日フィル杉並公会堂シリーズ 2013 第5回

    実際に聴きに行ったのは1/19日です。プログラムは…

最近の記事

  1. IMG_0406

カテゴリー

アーカイブ

  1. 音楽

    ちょっとお姉さん…
  2. 音楽

    レオポルド・ストコフスキーのCD
  3. eiga

    映画

    週末に観た映画
  4. スポーツ

    B.LEAGUE 2016-2017シーズンセミファイナル Game 2
  5. その他

    ダイエット中ではないけど…
PAGE TOP