音楽

玉川克の室内楽コンサート vol.5

トリオ・コンサートでした。

メンバーは次の3人です(敬称略)

ヴァイオリン:小森谷巧(読響コンマス)
ピアノ:須藤梨菜
チェロ:玉川克

プログラムは

クライスラー:美しきロスマリン(Vn.、Pf.)
クライスラー:クープランのスタイルによる才たけた貴婦人(Vn.、Pf.)
クライスラー:「オペラの舞踏会」よりミッドナイトベル(Vn.、Pf.)
クライスラー:ベートーヴェンの主題によるロンディーノ(Vn.、Pf.)
クライスラー:ガエターノ・プニャーニの様式によるテンポ・ディ・メヌエット(Vn.、Pf.)
ショパン:ピアノとチェロのためのソナタ ト短調 op.65(Vc.、Pf.)
ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 作品 8(Vn.、Vc.、Pf.)

最初の5曲は全てクライスラーで、Vn.とPf.のデュオでした。
これらは小森谷さんもCD録音しているので、その中からの選曲でしょう。

弾きなれているという感じがしました。

ショパンはCDでは聴いた事があるものの生で聴くのは初めてでした。

Pf.の音域も広くショパンらしいですね。
基本的には複雑なパッセージが多い中で、第3楽章のLargoがしみじみとした感じで良かったです。

ブラームスも良いハーモニーでした。

私は基本的にはシンフォニーかソロ・リサイタルが好きなんです。
若いときは室内楽というジャンルは聴いた事もありませんでした。

でも、ここ数年は室内楽も積極的に聴くようになりました。
年齢を重ねて、こういったゆったりと聴きこむ曲も心地よくなってきたのだと思います。

アンコールは

バッハ/グノー:アヴェ・マリア
ドヴォルジャーク:ジプシー歌曲集 作品55 より 我が母の教えたまいし歌

vol.5という事は続きもありそうなので、また聴きに行きたいと思います。

関連記事

  1. 音楽

    首都オペラ公演のご案内

    いきなり大きな画像で済みません。9/2(日)に神奈川県…

  2. 音楽

    藤原功次郎トロンボーンリサイタル in 東京文化会館 – 1871日の奇跡 -

    実際に聴きに行ったのは10/12日です。リサイタルのタ…

  3. 音楽

    第7回 宇女高OGオーケストラ演奏会

    実際に聴きに行ったのは4/3日です。過去2回聴いていて今回が3…

  4. 自分

    最近の出来事

    約1年前にFacebookを始めてから、blogを書く頻度が少なくなっ…

  5. 音楽

    第634回 日フィル東京定期演奏会

    今日のプログラムは指揮者:広上淳一ヴァイオリン:ボリス・ベ…

  6. movie

    音楽

    週末に観た映画

    ラム・ダイアリー何か内容がぼやけた映画でした。アン…

最近の記事

  1. 01

カテゴリー

アーカイブ

  1. その他

    帽子を買いました
  2. 家族

    レオの誕生日でした
  3. 宇都宮周辺

    散りかけの桜…
  4. 宇都宮周辺

    鴨の雛
  5. その他

    空気の読めないペンギン…
PAGE TOP