eiga

映画

先週観た映画&映画月間まとめ

もしドラ ドラッカーはマネジメントを含めて何冊か読んでいますけど…
はっきり言って、あんまり関係ないですね… 無理矢理こじつけているような感じ…
まぁ面白かったから良かったけど…
AKBなどを使わずに普通の役者さんの方が良かったと思いますが。
軽蔑 俳優の演技は凄かった、見応えがありました…
だけど、映画の全体像を把握するのには1回観ただけでは足りません。
でも最後までスクリーンに釘付けになる映画でした。
ちょっと原作を読んでみたくなったかも…
パラダイス・キス そもそも若い女性が対象の映画で、私なんかが観る映画ではないと思うんですけど…
北川景子が何か浮いているような感じ… 演技も中途半端…
原作を知っている人とか、若い人は納得しているのかな〜
青春映画ではなく、コメディに近い感じがしました。

先週観た映画は新作は3本。
2回目以上は、パイレーツとか八日目の蝉とか…

それでは、映画月間のまとめ…

1ヶ月で観た作品数は37本
期間中に初めて観た作品は17本になりました。

中でも3回以上観た作品は…
5回:八日目の蝉
4回:阪急電車
3回:パイレーツ、プリンセス・トヨトミ

でも本来は八日目の蝉が6回で、プリンセス・トヨトミは2回のはずでした。
本日の事ですけど、八日目の蝉を観ようと思ったら、映写機の故障で上映中止と発表がありました。
そこで、同じような時間帯に上映があったプリンセス・トヨトミに変えたんです、

結局、八日目の蝉は上映スクリーン&時刻を変更して上映したようですが、他の作品と重なって観られませんでした。
1日を通して4本程度が上映中止になったようです。 残念…

これらの中では映画そのものとしては「阪急電車」が良かった。
「阪神電車」だったらもっと良かったけど(笑)
何となく心が温まる映画でした。

では、なぜ「八日目の蝉」が多いかというと…
もちろん、井上真央、永作博美、小池栄子などの目で語る演技が素晴らしく良い映画だと思います。

でも、それだけでは5回(6回)も観に行こうと思わなかったかも…
子役の「渡邊このみ」ちゃんにはまりました。

このみちゃんは4歳の女の子… 映画は初めて、と言うよりも演技が初めて…

だから、演技が特別に素晴らしかったという訳ではありません。
約2時間30分の映画の中で、数カ所に見せる何とも言えない表情…
特に不安な表情だったり、悲しい表情だったりします。
演技ではない素の表情かも知れません。

時間にすると全部でも10分程度(出演時間はもっとありますけど…)
2時間以上の中で、この10分を観るために通ったのが半分くらい…

DVDとかが出たらすぐに買わないと(笑)

関連記事

  1. movie

    映画

    週末に観た映画

    エクスペンダブルズ2シルヴェスター・スタローン、ジェイ…

  2. movie

    その他

    週末に観た映画

    聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-…

  3. movie

    映画

    先週末に観た映画

    テルマエ・ロマエやっぱり阿部寛はこうじゃなければいけな…

  4. movie

    映画

    週末に観た映画

    ツリー・オブ・ライフこれは、ちょっとね〜意味が分か…

  5. 映画

    物置のピアノ

    つい2日前に福島県発の映画「物置のピアノ」の事を書きましたが……

  6. movie

    映画

    週末に観た映画

    スノーホワイトシャーリーズ・セロンは良かったですね。…

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

  1. 自分

    入院の準備 その1
  2. 音楽

    第85回 日フィルさいたま定期演奏会
  3. 音楽

    栃木県議会議事堂ホールコンサート
  4. 家族

    ホワイトデー & 結婚(式)記念日
  5. 音楽

    第102回 日フィルさいたま定期演奏会
PAGE TOP